【作り置きレシピ】ほうれん草のゆずびたし

こんにちわ〜🍁 

さて、今日はほうれん草のゆず浸しの紹介です^^

ほうれん草もゆずも旬なので、安くて美味しい時期にぜひ作ってみてください❤️

今日はしいたけを入れましたが、エノキとかでも美味しいし、もちろんほうれん草だけでも美味しいよ🎵

材料 (4人分)

ほうれん草のゆずびたし の作り方

①ゆずは皮をそいでせん切りにし、身は搾って果汁をとる。

②ほうれん草は、根元を中心に良く水洗いして土を落とす。太い茎には十字に切り込みを入れる。

③たっぷりの水を沸騰させ、塩を加え、茎の部分から入れ1分ほど茹でる。葉まで湯に浸かるように全体を箸で押し、湯が再度沸騰してきたら、ほうれん草を裏返して、さらに45秒~1分ほど茹でる。ゆであがったらたっぷりの冷水を張ったボウルに取る。

④ほうれん草が冷めたら水から取り上げて、根元を揃えて束にし、水気を絞り、3~4cm幅にカットする。キッチンペーパーなどで水気を軽く取り除く。

⑤しいたけは薄切りにして、④の熱湯で1分程茹で、水にとってしいたけの水気をとる。保存容器にめんつゆと水、①のゆず果汁をあわせ、(④)のほうれん草と(⑤)のしいたけを加えて上からラップなどで落としぶたのようにしてしっかり浸し、冷蔵庫で30分以上置く。(一晩おいても美味しい)

⑥器に盛り、浸し汁を少量かけ、(①)のゆずの皮をのせて出来上がり。

冷蔵で3日ほど保存可能です。ゆず果汁の量はお好みで調整してね🎵

ポイント

✅ほうれん草は茹ですぎると柔らかくなってしまうので、時間は正確に計りましょう。ほうれん草によって太さが違うので、茹で時間は調整してね。
✅水の切り方によって味の濃さが変わるので、30分くらいしたら味を見て、薄ければ麺つゆを足し、濃ければ水を足すのがいいと思います。

 

 

————————————————————————-

本日のお品書き

・秋刀魚のコンフィときのこのガーリックソテー

・たらと海老の海鮮茶碗蒸し

・鱈の香味野菜あんかけ

・なめこおろし(いくらも一緒に)

・銀杏

・チャーシューのネギ和え 発覚風味

鱈の香味野菜あんかけは、、、今度また紹介しますね🙋

ではみなさま、良い1日を🌾

https://kitamura-miyuki.com/ebichiri