【レシピ 】簡単美味しい! 新玉ねぎとツナ、トマトのサラダ

【レシピ 】簡単美味しい! 新玉ねぎとツナ、トマトのサラダ

こんにちは〜☀

今日は簡単・すぐできる・火を使わない!春が旬の新玉ねぎのサラダの紹介です〜(*’▽’*)

暑くなってくると、あまり火使いたくないんですよね。。。キッチンってとても暑いんですよね><

新玉ねぎは春が旬の玉ねぎですが、普通の玉ねぎに比べて辛みが少なく、みずみずしいのでサラダなどの生食にオススメなんです。

材料(2人分)

・新玉ねぎ・・・1/2個

・トマト・・・1個
・大葉・・・5枚(せん切り)
・いりごま・・・大さじ1/2〜1
・ツナ缶・・・1缶
・A 砂糖・・・小さじ1
・A 醤油・・・大さじ1
・A 酢・・・大さじ1
・A ごま油(オリーブオイルも可)・・・大さじ1
・A ブラックペッパー・・・適量

新玉ねぎとツナ、トマトのサラダ の作り方

1 大葉は千切りにする。

2 ツナは油を切って、Aと混ぜ合わせておく。

3 トマトは一口大の大きさに角切りにする。

4 新玉ねぎは繊維を断ち切るように薄くスライスし、ざる等の通気性のよい容器(お皿でも)に広げ、15分ほど置いておく。

5 ボウルに全て入れ、1の大葉の半量とAを加えてよく和える。

6 器に盛り、残りの大葉を飾り、お好みでブラックペッパーやいりごまをふる。

新玉ねぎは若干辛みがあるのですが、この辛みを抜くにはポイントがあります!

「あ、玉ねぎと一緒で水にさらせばいいの?」

いえいえ、水にさらすのはオススメしません〜!
水にさらすともちろん辛みも抜けますが、同時に、栄養が水に流出してしまいますからね><

ではどうしたらいいの?

ポイント

①新玉ねぎの繊維を断ち切るように薄く切ること

②カットした玉ねぎは空気に触れさせる

繊維と断ち切ることによって、口当たりが良くなり、さらに辛み成分が抜けやすくなります。

また、この辛み成分は揮発性のものなので、ざる等の通気性のよい容器(もしくはお皿でもOK)に広げ、玉ねぎ全体を空気に触れさせ、15分ほど放置することで、辛み成分が抜けます!

辛みの抜けた新玉ねぎは甘〜い!❤

私はツナは常備ストックとして置いてあるので、この時期あと一品って時に作ります:)❤

ではみなさま、良いGWにしましょう〜♫
(私は明日料理教室だー!おー!)

その他のおすすめレシピはこちら♪

image_print印刷ページはこちら♪