【レシピ 】 ローストビーフ ジャガイモのピュレ添え(簡単美味!)

こんにちは(*’▽’*)

今日は休日の、時間のある時に作れるとっておき休日レシピの紹介です。

みなさん、GWはRB(ローストビーフ)ですよ!!
ローストビーフって時間はかかるけど、簡単だから大好きです〜

ローストビーフ〜ジャガイモのピュレ添え〜

材料(6人分)

ローストビーフ の作り方

①【下準備】牛肉は料理する最低30分前(冬場は1〜2時間前)に冷蔵庫から出して室温に戻しておく。生焼けを防ぐポイントです
②下準備した牛肉に塩と黒胡椒を全面満遍なくすり込む。
③フライパンにオリーブオイルを加え、強火にかけて十分に熱したら、牛肉を加え、全面こんがり焼き目をつける。
④一面10〜20秒ほどです。この焼き目が美味しさに変わります!中は生の状態で、表面だけ焼いてください。
⑤全面焼き目がついたら一旦取り出し、5分ほど休ませる。同じフライパンに Aを加え、中火で少し煮詰める。
⑥3の肉をジップロックなど耐熱密閉袋に入れ、しっかりと空気を抜き、炊飯器に入れる。
⑦肉がかぶる量の沸騰直前の熱湯を入れ、”保温”ボタンで40分加熱。( 肉の厚さによって調整。厚ければ長く、薄ければ短く)
⑧40分経ったら取り出し、そのまま休ませ粗熱が取れたら冷蔵庫で完全に冷ます。熱い状態で切ってしまうと肉汁が出てしまいます)
⑨肉が冷めたら薄く切る。皿にジャガイモのピュレをしき、クレソンを飾り、ローストビーフを盛り付ける。
⑩ソースは上からかけるか、皿に刷毛を使って塗る。ブラックペッパーをふる。
11 【ジャガイモのピュレ】じゃがいもはよく洗い芽があれば取る。水から茹でて皮をむき竹串がすっと通るくらいに茹でたら荒く刻む。
12 茹で上がるまでに時間がかかるので、ローストビーフを作る前に行うのがオススメ。
13 フードプロセッサーに11とBを入れ、ねっとり粘りが出るまで攪拌する。

 

ローストビーフ のポイント

①作る前には肉を常温に戻すこと(生焼けを防ぐ)

②短時間高温で表面を焼き付けること(焼き目が美味しさに変わり、中はしっとり)

③炊飯器の保温スイッチで適切な時間で火入れすること。
(炊飯スイッチではカチカチになります!そして放置しすぎるで火が通り過ぎます・・・)

④塩加減

(肉の重量が増えれば、塩も増やし、肉の重量が減れば塩も減らしてください)です!!

 

ちなみに付け合わせのジャガイモのピュレは、キタアカリがオススメです。(普通に男爵でも美味しいです!)
キタアカリは、甘くて、火を入れたらなめらかになるので^^

 

ちなみに、この写真はすっごく安いお肉(350円/100g)で作りました。。。。笑

と言っても、素材は、やはり国産の赤身肉がオススメです!^^

 

 

週末ですね❤おやすみサイコー! そしてもうすぐGW!!!!! みなさまGWは何されます??

おやすみの日はゆっくりと料理をしたり、掃除をしたり、、、、忙しい日常から少しだけ、心にゆとりが持てる時間だから好きです🌸(と言っても土日に仕事が多いのですが、、、😂)

 

ではみなさま。良い休日を💖

image_print印刷ページはこちら♪