【作り置きレシピ】熱中症対策に! モロヘイヤと納豆の梅肉和え

【作り置きレシピ】熱中症対策に!モロヘイヤと納豆の梅肉和え
【作り置きレシピ】熱中症対策に!モロヘイヤと納豆の梅肉和え

こんにちわ〜(*^o^*)

まだまだ暑い日が続きますね。。。西日本は、35度越えのようで(*_*)

みなさま、熱中症にはお気をつけてくださいね、、、。 

 

今日は熱中症対策にオススメの、つるんと美味しい、作り置きにも便利なモロヘイヤと納豆の梅和えの紹介です✨🚿

 

熱中症に良いと言われる、納豆とモロヘイヤ。

モロヘイヤは夏が旬の野菜で、王様の野菜といわれるだけあって、栄養価がとっても高いんです〜! 汗をたくさんかくと、カリウムが汗と共に失われてしまい、脱力感や食欲不振を引き起こしてしまうのですが、モロヘイヤにはそのカリウムが豊富に含まれているんです。他にもβカロテンや、ビタミンB1、B2、C、E、K、カルシウム、鉄分、カリウム、マグネシウムなど豊富に含まれていて、熱中症対策だけでなく、美容や健康にオススメの野菜なんですよ♫ 

材料

 モロヘイヤ と納豆の梅肉和えの作り方

モロヘイヤは、葉を摘み取る。(スーパーで買ってきたモロヘイヤの場合、茎も使って良いです。(太くて硬いところは切り落とし、茹でる時は葉よりも45〜60秒長めに茹でる)
鍋に塩を加えた湯(分量外)を沸かし、洗ったモロヘイヤを入れて45秒茹でる。
ざるにあけ、冷水で冷まし、絞って水分を切る。(多少の水分は残っていて大丈夫です)
④モロヘイヤを2cm幅位に切る。 梅干しは、種を取り除いて実を包丁でたたく。
ボウルに、モロヘイヤ・梅干し・納豆・納豆についているタレを入れてよく混ぜ、味を見て薄いようであれば(お好みで)めんつゆを少々加える。冷蔵庫で冷やして召し上がれ♫

ポイント

✅梅干しをちゃんと叩いて細かくすることによって、味が全体に馴染みます。

 

ではみなさま、良い一日を✨

image_print印刷ページはこちら♪