【レシピ】簡単!美味しい! とうもろこしご飯

【簡単レシピ】簡単!美味しい!トウモロコシご飯

【簡単レシピ】簡単!美味しい!トウモロコシご飯

こんにちわ〜(*^o^*) 

3連休も終わり、今日からお仕事、、、の人も多いはず!

今日は夏が旬のとうもろこしを使ったとうもろこしご飯の紹介です〜!

甘いとうもろこしとちょっと塩味のご飯が、とっても美味しいですよ😉

缶詰のとうもろこしでもできますが、

ぜひ旬の生のとうもろこしを使った炊き込みご飯作ってみてくださいね😉❤️

材料

とうもろこしご飯 の作り方

とうもろこしは皮をむいて根元を切り落とし、実を切り落としやすくするために3等分に切る。
まな板の上にとうもろこしを縦に置いて安定させ、芯のまわりの実を包丁で切り落とす。
②米を研ぎ、1合の目盛まで水を加える。塩を加えて、やさしく混ぜ溶かし、30分〜1時間ほどそのまま浸水させ(時間がなければ浸水を省いてもOK)とうもろこしと芯をのせ、普通炊飯コースのスイッチを入れる。
ごはんが炊き上がれば、芯を取り出し、底からさっくりと混ぜ合わせる。

ポイント

✅美味しいとうもろこしの選び方(ヒゲがついているもの):ひげ根の色が濃茶色で、皮の色も濃い緑でツヤのあるものが新鮮です。しっとり&ふさふさのひげ根がついているものは、実がぎっしりしている証拠。またずっしりと重量のあるもので、切り口が変色していない白いものを選びましょう。

✅美味しいとうもろこしの選び方(実が見えるものの選び方):実がぎっしりしていて、身の色が薄いものを選びましょう。(濃い黄色の方がトウモロコシらしく見えますが、黄色の実は熟し過ぎてしまっているので、薄い色(白っぽい)の方がむしろ甘みが強いです。)

✅食卓塩(精製したお塩)は味がトゲトゲして旨味が少ないので、塩はまろやかな旨味のある海水塩がオススメです。

image_print印刷ページはこちら♪