【レシピ 】簡単なのに美味しい! 鯛のカルパッチョ

こんにちは〜(*’▽’*)

最近!暑い!さっぱりしたものが食べたいですね、、、

今日はそんなさっぱりさん(誰)にオススメの、鯛の和風カルパッチョの紹介です〜(^O^)

鯛のカルパッチョ

とっても簡単なので、忙しい日にもおすすめだよ❤

ドレッシングはポン酢・オリーブオイル・(あれば是非!)柚子胡椒だけ!

薬味はお好みのものでも大丈夫だよ〜^^
私は調理が簡単な貝割れ大根・ミョウガ・万能ネギを使ってます・・・ :)

材料(3人分)

 鯛のカルパッチョ の作り方

①鯛のさく(刺身用)は薄いそぎ切りにして皿に並べる。全体に塩少々を振り、ラップをかけて冷蔵庫で15分ほど冷やす。
②スプラウトは根元を切る。みょうがは千切りにする。万能ねぎは小口切りにする。
③Aをよく混ぜ合わせ、1にかける。2のみょうがとスプラウトを中央に乗せ、万能ネギを散らす。

ポイント

✅薬味はお好みのもので大丈夫ですが、鯛が繊細な味わいなので、できるだけ細く(ミョウガや白髪ねぎ等)カットすると美味しく仕上がります。

✅鯛はそぎ切りにしますが、切れる包丁の方が、美味しくできます!!ぜひ切れる包丁で!!
(そぎ切りとは包丁の刃を寝かせて、手前に引くようにして切る方法)

魚(刺身用の柵)の保存方法について

①チルド室で保存する。(チルド室は、より低い温度設定なので、鮮度が長持ちします。)

②ドリップは拭き取る。
魚からでる水分(ドリップ)は、魚臭苦なる原因にもなるので、キッチンペーパーでふき取りましょう。

③空気に触れさせない!(鮮度が落ちる原因になる酸素はシャットダウン!)

魚の切り身をキッチンペーパーで包んで、さらにラップで包み、それをジップロックなどの密閉保存袋で保存するのがオススメです。

さて、今から外国人向けレッスン〜🍳 頑張ります👧

またね👋❤

image_print印刷ページはこちら♪