【基本のレシピ】簡単 かぼちゃのポタージュ

こんにちわ(*’▽’*)

今日は、焼き野菜に使って残っていたかぼちゃを使って、ポタージュを作りました。

かぼちゃ好きなんですけど、結構残ってしまうので、うちではポタージュにするのが定番です。

ということで、今日はかぼちゃのポタージュの基本のレシピを紹介します〜♫

定番のお料理はしっかり押さえておきたいですね〜🎃 では早速いってみましょう!

材料(2人分)

かぼちゃのポタージュ の作り方

①かぼちゃはわたと種を取ってラップをして600Wで2〜3分加熱し、2〜3cm角の角切りにする。色を黄色く仕上げたい場合は皮をむく。(かぼちゃは下の写真の半分の大きさにカットしてね!)

② 玉ねぎは繊維と直角に、薄切りにする。パセリはみじん切りにする。

③鍋にバターを中弱火で溶かし、玉ねぎを加え、塩ひとつまみを加えてしんなりするまで炒める。

      

④水2カップとコンソメ顆粒(小さじ1と1/2、固形キューブの場合3/4個)を加え、落し蓋をして中弱火でかぼちゃが柔らかくなるまで30分程煮て、ほとんど水分がなくなるまで煮る(最後の方は弱火に落としてね)。

(この時水がかぼちゃにかぶるくらいないと均一に火が通らないので、小さめの鍋が良いと思います。)

    

⑤4をフードプロセッサーもしくはミキサーにかけ、滑らかになったら牛乳を加え、さらに攪拌する。塩胡椒で味をととのえる。(おそらく塩はなくて良いと思います。この段階では、”優しい味付け”がポイントです!)

⑥器に盛り、パセリを散らす。

ポイント

✅ ④でかぼちゃはかなりクタクタに柔らかくなるまで煮て下さい。

✅ ④で水分はほとんどない状態に仕上げたいのですが、水分が減ると焦げやすくなるので、最後の方は弱火で焦げないように注意して煮詰めていって下さい。

✅ ⑤での味付けは”優しい味付け”にして下さい。時間が立って水分が蒸発するとやや味が濃くなります。そして味見の段階でしっかり味を決めてしまうと、最後まで飲みきるには少しくどいです。

 

image_print印刷ページはこちら♪