【レシピ】ビールに合う!ゴーヤチャンプルー

暑くなってきましたね(^-^;  今日は夏の定番【レシピ】ゴーヤチャンプルーの紹介です♫

昔から「夏!ビール!ゴーヤチャンプルー!」とよく言ったものですが(あれ言わない?(=゚ω゚)ノ)、とうとうやってきましたね、この季節が!!✨

ゴーヤは通年出回っていますが、6・7・8月の夏は安く出回ってます☀️

これからたくさん出回るであろうゴーヤ先取りです🏊‍♂️✨

今日は我が家の定番の、“ゴーヤ、豆腐、卵、豚肉”という王道の組み合わせで、簡単美味しいゴーヤチャンプルーを紹介します♪ ぜひビールはキンキンに冷やしてから、買い出しに行ってくださいませ🙌笑

【レシピ】ゴーヤチャンプルーの材料(4人前)

【レシピ】ゴーヤチャンプルーの作り方

ゴーヤは縦半分に切り、ワタと種をスプーンなどでこそげとる。薄切りにする。(薄い方が苦味が抜けやすいです)
 
そこに塩(大さじ1弱)をふり、手でよく揉む。
そこにゴーヤがひたひたになるくらいの水をいれ、10分つけておく。 10分たったら水を3回程替えて、塩をしっかり洗い流す。(ここで塩が残ってるとしょっぱくなっちゃうよ〜)ゴーヤの水気をよく取り除いておく。

 

②豆腐はペーパータオル4枚程で包み、レンジで600Wで2分程加熱し水気を切る。
荒熱が取れたら1.5〜2cm幅の食べやすい大きさに切る。
③卵はときほぐす。  豚バラスライスは食べやすい大きさに切り、満遍なく小麦粉をまぶす。
(よく聞かれるので・・・ちなみにこのハサミは祐成陽子先生開発のはさみです。お肉とかすんごく切りやすいんです。我が家は2本持ってます。笑)
④大きめのフライパンにごま油をひき、豆腐を焼く。両面焼き色がついたら、一旦取り出す。
⑤フライパンにごま油を足し入れ、豚肉を中火で炒める。 豚肉の色が変わったらゴーヤも加える。
⑥ (A)の調味料は合わせておく。 ごま油は最後に香り付けに使うよ♪
⑦フライパンに豆腐を加える。
(A)の調味料もいれる。
そして炒め合わせる!
崩れやすいので、ヘラなど押すように使って、豆腐を崩さないようにね♪
⑧とき卵を加える。ある程度固まってきてから混ぜた方が見た目がきれいに仕上がるよ。
⑨塩胡椒で味を調え(しっかり味なので私はいつも胡椒だけ)、かつお節も加えて、最後にごま油を加え、完成。
 
皿に盛り、残りのかつお節をかける。
ビールの苦味とゴーヤのほのかの苦味が、合う〜〜〜🙌 うまひひひ🍻ビールが進んじゃうね🙋‍♂️

cookpadにも掲載してます😉→【レシピ】ゴーヤチャンプルー

北村さんちの晩ごはん(夏ですね!ビールですね!)

・(作り置きの)かぶと厚揚げのにもの

・(作り置きの)トマトと新玉ねぎのサラダ

(作り置きの)茹でとうもろこし

・オクラ納豆めかぶ

旬の食材を食べると、あーこの季節が来た!って嬉しくなっちゃいますね。

美味しいって幸せ!

ではみなさま、良い1日をお過ごしください^^

※レシピブログに参加しています!クリックして頂けるとすご〜く嬉しいです><❤

レシピブログに参加中♪

その他のBLOGはこちらから・・・

image_print印刷ページはこちら♪