【作り置きレシピ】ビシソワーズ(じゃがいもの冷たいスープ)

今日は暑くなってきた初夏〜夏におすすめの【作り置きレシピ】ビシソワーズ(じゃがいもの冷製ポタージュ)の紹介です。以前にも紹介しましたが、作り置きしても2人でも食べ切れる、作りやすい分量に見直しました♪

ビシソワーズ(ジャガイモの冷製ポタージュ)

材料(4〜6人分)

ビシソワーズ(ジャガイモの冷製ポタージュ) の作り方

①玉ねぎとじゃがいもは薄切りにする。(水にさらすなどはしなくてよいよー)
   
②万能ネギは小口切りにする。
③バターを引いたフライパンに玉ねぎを加え、塩ひとつまみをふり、色がつかないように中弱火で5分程炒める。
④玉ねぎから水分が出て、かなりしんなりしたらジャガイモ、水、コンソメを加え、水分がほぼなくなるまで落とし蓋をして中弱火で20分煮る。(最後の方は焦げ付かないよう、火を弱火にするか水分量を確認しながら煮てね。)
⑤じゃがいもと玉ねぎが柔らかくなり水分がほぼなくなったら(4)をミキサーで1分以上攪拌する。ミキサーが回らない場合は牛乳少量を入れて回してね。
⑥牛乳を足し加え、さらに1〜2分撹拌し、味をみて塩胡椒で味をととのえる。冷たくして食べると、味がボケるので、塩みはしっかりめにしてね。やや味しっかりかなーくらいでOKだよ。
⑦冷蔵庫でよく冷やしたら、器にうつし、オリーブオイル、万能ねぎ、胡椒を散らす。
(気泡がある場合は、机にトントン落とすようにして気泡を潰してね)
ビシソワーズ のポイント

冷蔵保存:3日

✅玉ねぎを炒める段階は弱火で色をつけないように炒めてね♫綺麗な白いスープに仕上げるため💋

✅煮た野菜をミキサーにかける前は、水分がほぼない状態にしてください。水っぽい味わいになってしまいます。(最後の方が焦げないように絶対弱火で!!)

✅隠し風味にナツメグを一振り入れると牛乳臭さがなくなって美味しいですよ。

印刷はこちらから→【作り置きレシピ】ビシソワーズ(じゃがいもの冷たいスープ)

本日の北村さんちの晩ご飯

・ビシソワーズ

・具沢山サラダ

・ブロッコリーのアンチョビペペロンチーノ

・スモークサーモンと新玉ねぎのマリネ

・鳥モモ肉となすのトマト煮

さてさて、自粛期間ももうすぐ終わり・・・という期待が持ててきましたね。

気を抜かずに、stayhomeできる人は、お家時間を過ごしながら、コロナが落ち着くのを待ちましょう。

ではみなさま、良い1日をお過ごしください^^🎄

その他のBLOGはこちらから・・・

image_print印刷ページはこちら♪