お店の味♫ 丸ごと1尾!鯛のアクアパッツァ【休日レシピ】

こんにちは(*’▽’*)

丸ごと1匹鯛を使ったアクアパッツァの紹介です〜(*^ω^*) もちろん!切り身でも美味しくできます!!

(小骨が嫌いな人は、切り身の方が食べやすく、下処理も楽なのでオススメですよ〜)

鯛のアクアパッツァ

【休日レシピ】丸ごと1尾!鯛のアクアパッツァ

材料

鯛のアクアパッツァ の作り方

ポイント

1匹マルっと使う場合のポイントは、魚の臭みを出さないこと!!

鯛の臭みは、以下3つで防げます。
①火を通す前に、魚を流水で綺麗にし、腹のなかに残っている内臓や血合いを取り除く(これが残ってると臭いんだ〜)

②1のあとに、塩を全体にして30分ほど冷蔵庫でおいたら、出てきた水分をキッチンペーパーなどで取り除く(これで臭みが取れます〜。あ、そして下味をつける作業だったりもします♡)

③魚の表面を焼き付けるのですが、この後にでる脂を取り除く(この脂に臭みがあるの〜)

以上のことをしたら、魚くささ、軽減できますよ^^

あ、鯛の下処理(うろこを取って腹を開いて内臓をとッてもらう)は、スーパーでしてもらいましょう!

大抵下処理されずに売っているので、鮮魚担当者の人にお願いしたら無料でやってくれますよ〜^^

アクアパッツァにしたいんです!って言ったらわかってくれる、、、人もいるのですが、

たまにカルパッチョとか違う横文字と間違えられることもあるので、

「魚の煮付けにしたいので、うろこを撮ってお腹を開いて内臓とってください!」と言うと、

ふさわしい下処理をしてくれるはず!

カサゴなどでも美味しくできますよ〜😉

丸ごと一匹アクアパッツァ、おもてなしや、パーティなんかにオススメです😉❤

(ある日の食卓、ギリシャ料理がコンセプト。あ。後ろに写っているのは、旦那様でも父親でもなく、大学時代の恩師です笑)

これから土曜日は週末の本気レシピをご紹介していきます〜(*’▽’*)

時間のある休日にこそ、みんなに喜ばれる見た目華やかでちょっと豪華なお料理、作ってみませんか(*’▽’*)?

ということで、ちょっと頑張る!だけど頑張りすぎない!

さて、私は今日は大好きな友人の結婚式です👰🤵💒💍

(ハンカチ2枚持って涙を枯らしてくるよ!さすがにタオルはやめるよ!←)

ではみなさま、今日1日リフレッシュしましょう〜(*^ω^*)

image_print印刷ページはこちら♪