【週末レシピ】炊飯器で簡単! ローストポーク 林檎のソース

みなさん、こんにちはニコドキドキ

今日はおもてなしや持ち寄りに、記念日におすすめの、一品あるだけど”豪華に見える”ローストポークの紹介です(*⁰▿⁰*)ラブラブ

炊飯器で出来るから失敗知らず!そして簡単!ほっとくだけなので簡単です〜♫

りんごジャムを使って手軽にできるお店のようなソースですよ(*^o^*)❤ 軽めでフルーティ赤ワインによく合いますよ(*⁰▿⁰*)💓

ローストポーク林檎のソース の作り方

① 豚肩ロース肉にAの材料をすりこみ、ポリ袋に入れて冷蔵庫で30分〜1晩寝かせる。

②フライパンにBを入れ、強火にかけ、沸騰したら弱火で2分ほど煮立せる、少しとろみが出るまで混ぜながら加熱してソースくらいの味になるまで煮詰める。(下の調味料は、りんごジャムの代わりにマーマレードを使いました。マーマレードでも美味しくできるよ^^)

③フライパンに、にんにくとオリーブオイルorサラダ油(分量外)を適量入れ、中弱火にかける。にんにくの香りが出たら、取り出す。 強火にして(1)の豚肉の表面を焼き色をつけるよう全面焼き付け、バットに移し冷ましておく(ここでは表面だけ焼き、中までは火を通さない) ※ここで出た油は、臭みのある脂なので、キッチンペーパーで拭き取ってください。

④豚肉の粗熱が取れたら、ジップロックなどの耐熱密閉袋に入れ、2を加えてしっかりと空気を抜きながら閉じる。 ※しっかり空気を抜かないと、加熱ムラができるので、しっかり空気を抜いてください。 ⑤炊飯器のお釜に(④)を袋ごと入れ、かぶるくらいのお湯をはり(70度程度の熱湯) 、”保温”スイッチを押し、1時間放置する。 ※”炊飯”ではないですよ!炊飯スイッチだとカッチカチになります〜(゚o゚;;  ※300〜350gの場合、1時間です。多くなる場合は、加熱時間を増やしてください。

⑥1時間経ったら保温機能を切り、ジップロックごと取り出す。そのままお肉が冷めるまで常温で放置する。すぐ食べない場合は、冷めたら冷蔵庫で保存する。 ※常温で放置することで、余熱で火が入ります。

⑦お肉が冷めたら肉を薄く切り、皿に盛る。ベビーリーフなどを一緒に添えると良いです。 こんな風にピンク色になればOKだよ😉

※万が一、中に火が通っていない場合、再度ジップロックに入れて、空気を抜いて再度保温ボタンで加熱してください。

ポイント

2の工程で、強火しっかり焼き付けることで肉汁漏れ防止になります。また焼き色を付けることが旨味と美味しさに繋がります。

肉は冷めてから切ってください!熱い状態で切ってしまうと、肉汁が出てしまい、お肉がパサついて硬くなる原因になります!

✅お肉はできるだけ薄くカットした方が美味しいです。

✅肉の臭みが気になる方は、にんにくの香りを出す工程でローズマリーやタイムを一緒に加えると良いです。

 

 

image_print印刷ページはこちら♪