【基本のレシピ】 インゲンのごま和え

こんにちわ〜(*^o^*)

今日は我が家の作り置きの定番、お弁当の定番、インゲンの胡麻和えの紹介です♫

(クックパッドでちょうど今日話題入りしたレシピです😉)

シンプルだからこそ、ちょっとしたコツで出来栄え、風味が全然違ってきますよ😉

材料(2人分)

インゲンの胡麻和え の作り方

①さやいんげんは筋がある場合は筋を取って、塩を加えた熱湯で2分程ゆでる。(塩の量は水1Lで塩大さじ1杯くらい)茹でたら冷水に取って完全に冷まし、キッチンペーパーなどでしっかり水気をとる。

②インゲンの両端を切り落とし、長さを3cm幅に切る。
③いりごまはすり鉢でする。(多少荒い方がごまの食感があるくらいが良いです。すりごまを使う場合は、そのまま使ってください!)
④ボウルにのすりごま、砂糖と醤油を混ぜ合わせ、のいんげんを加えて、よく和える。

ポイント

塩を加えた熱湯で茹でる&冷水に取ることで、鮮やかな緑色に仕上がります。

✅いんげんは茹でて冷水にとってから水気をしっかりとらないと味がぼやけるので、キッチンペーパーでしっかり水気を取りましょう。

✅すりごまでもいいですが、いりごまを擦ってから使う方が、ごまの風味が断然違います。いりごまがオススメ♫

✅冷蔵保存で4〜5日保ちます

image_print印刷ページはこちら♪