【夏バテレシピ】ポークソテー オニオンソース

【夏バテレシピ】ポークソテー オニオンソース
【夏バテレシピ】ポークソテー オニオンソース

こんにちわ〜(*^o^*)

今日は夏バテ予防にぴったりのポークソテー 和風オニオンソースの紹介です♫

 

夏バテ撃退に摂りたい豚肉×玉ねぎ×お酢レシピ✨

豚肉は夏バテ防止・疲労回復に効果があるビタミンB1が豊富。

そして玉ねぎには、アリシンという成分が含まれますが、豚肉のビタミンB1の吸収を助けてくれます♪

また、お酢を加えることで、ソースが少しさっぱりしし、食べやすくなりますよ^^

お酢に含まれる「クエン酸」も、疲労回復効果があるので、まさに、暑い夏にぴったりのメニューですよ😉

材料(2〜3人分)

ポークソテー オニオンソースの作り方

(下準備)豚肉は焼く10〜30分前に冷蔵庫から出し、室温に戻す。(中が生焼けを防ぐため)
①玉ねぎはすりおろし、にんにくは潰す。豚肉は筋をところどころ切る。包丁の背や肉たたきなどで肉全体を軽くたたく。
②フライパンにオリーブオイル大さじ1と潰したニンニクをくわえ、弱火でニンニクの香りをだす。色づいてきたら取り出す。
③豚肉に塩胡椒で下味し、小麦粉を薄くつけ、余分な粉をはたき落とす。フライパンにオリーブオイルを大さじ1を足し入れ、中火で熱したら、豚肉を加える。時々フライパンを揺すりながら、片面約2分半〜3分ずつ、あまり触らずに焼く。豚肉の焼いている面に焼き色がつき、肉の上面がうっすら汗をかいてきたら、裏返す。両面が焼けたら肉をはさんで持ち、脂身の側面にも香ばしい焼き目をつけ、(2)の皿に盛る。
④フライパンの余分な油をキッチンペーパーで取り除き、(①)のすり落とし玉ねぎと(A)を加え、煮立たせて酸味とアルコールを飛ばしたら、豚肉にかける。

ポイント

✅ポークソテーには薄切り肉ではなく、とんかつ用の1~1.5センチ厚さのものを用意しましょう。肉の部位はロースが柔らかくでおすすめです。

✅肉は冷蔵庫から取り出して室温にもどしておくこと。室温にもどしておけば、表面は焼き色がついたのに中はまだ火が通ってない、、、という失敗を防げます

豚肉は筋を切って包丁の背や肉たたきなどで肉全体を軽くたたき、肉の繊維を断ち切ることで、焼き縮みや反り返りを防ぐことができます。

✅付け合わせには、レタスにミニトマトや、マッシュポテトにクレソン、グリル野菜(かぼちゃやパプリカなど)など、お好みでどうぞ❤️

さて、今からプライベートレッスンの準備です・・・🍳🔪

暑い火が続きますが、みなさま元気に頑張りましょ〜!✊

image_print印刷ページはこちら♪