【作り置きレシピ】 鶏胸肉と夏野菜の酢豚風

こんにちわ〜(*^o^*)

今日は安くて手に入りやすい鶏胸肉と、今が旬の夏野菜を使った、

揚げずにフライパン一つで出来る、鶏胸肉と夏野菜の酢豚風の紹介です♫

作り置きにもオススメですよ❤

材料(2〜3人分)

 鶏胸肉と夏野菜の酢豚風 の作り方

①鶏肉は食べやすい大きさのそぎ切りにし、ポリ袋にAの塩・砂糖・酒と一緒に加えよく揉み、30分程おく(時間はない場合省く)。
②パプリカはヘタと種を除き、一口大に切る。獅子唐はヘタを切り落とし、真ん中に小さく切れ目を入れる(大きければ半分に切る)
③フライパンにサラダ油半量を入れ、①を中強火で焼き、片面焼き目が少しついたらひっくり返し、8割程火が通ったら一旦取り出す。
④(3)で焼いているうちに、ナスはヘタを切り落とし、集めの薄切りに。(すぐ調理しない場合水にさらしてアクを抜き変色を防ぐ)
⑤3で肉を一旦取り出したら、ペーパーなどでフライパンをさっとふき、残りのサラダ油を入れ、2と4の野菜を入れて中強火で焼く。
油がまわり、火が通ってきたら鶏肉を戻入れ、混ぜ合わせたBを加えて中強火で煮からめる。

照りが出てタレがからんだら出来上がり。

【作り置きレシピ】鶏胸肉と夏野菜の酢豚風

ポイント

✅パプリカは黄パプリカ1/4と赤パプリカ1/4をミックスするとより色味が綺麗に仕上がります。

✅お好みでお好きな野菜に変えいても美味しいです。(玉ねぎ、ピーマン等)

✅鶏肉は焼きすぎるとパサつくので、8〜9割ほど火が通ったら、一旦取り出しましょう。(そのあと煮からめて、火が通るので)

✅パプリカやピーマンは、強火ですこし焦げ目がつくまで焼くと美味しいです。

✅酸っぱいのがお好きな人は、米酢の量を大さじ2.5〜3で調整してください^^

 

image_print印刷ページはこちら♪