【レシピ 】 じゃばらきゅうり の旨辛漬け

こんにちは(^O^)

最近は暑くなってきて、冷たいビールが美味しいですね〜!『くぅ〜っ🍺』ってやりたい!!!笑
そんな暑い日に、冷たいビールが美味しくなる、きゅうりを使った簡単おつまみを紹介します(*’▽’*)

メインの食材はキュウリだけ!豆板醤とごま油とすりごま等で味付けした、旨辛〜なおつまみです♫

材料(2人分)

・きゅうり・・・2

・水・・・400cc

塩・・・小さじ2

A ごま油・すりごま・・・各大さじ2

A 醤油・・・大さじ1

A 酢・・・小さじ2

A 豆板醤・・・小さじ1/2

A にんにくすりおろし・・・少々

作り方

1 きゅうりは両端1cm程を切り落とし、下1/3くらいを残して斜めに1mm間隔の切り込みを入れる。 

2 上下をひっくり返して同様に切込みを入れる (蛇腹切り)。

3 キッチンペーパーなどで水気をしっかりとって約3cm幅に切る。 

4 1をボウルに入れ、水400ccと塩小さじ2を混ぜ合わせたものを注いで15分程おく。 

5 密閉袋にAを入れて混ぜ合わせ、2のきゅうりと和え、器に盛る。 

6 冷蔵庫で20分~30分ほど置くと、きゅうりに味がしみて馴染む。 

7 [きゅうりの下処理①] 両端を切り落とす:両端は硬く、アクが多く苦味があるため1cm程のところを切り落とす。 

8 [きゅうりの下処理②] きゅうりの板ずり:洗ったきゅうりをまな板に置き、塩を振りゴロゴロとまな板の上を転がす。 ①いぼをとる、②色合いをより鮮やかにする、③青臭さをとる、④えぐみをとる

じゃばらきゅうり のポイント

✅じゃばら切りでしっかり切り込みを入れ、塩水でしんなりさせる。

(切り込みが浅い、幅が広いとしんなりしないため、15〜20分塩水につけてもしんなりしない場合は、少し濃いめの塩水でしんなりさせるか、プラス5分ほど浸漬させてください)

✅きゅうりがしんなりしないと、調味液が絡まず、味がぼやけます。

✅冷蔵庫で20〜30分置くと味が馴染みますが、長時間つけすぎると、逆にきゅうりから水分が出て水っぽくなります。

一緒にオススメの【手羽先の甘辛山椒】だれと一緒にどうぞ❤ 

ビーーーーーーーーーーール!✨(←何)

今週禁酒の私には、とっても辛い投稿でしたよと❤😂(お酒飲みたいー!笑)

image_print印刷ページはこちら♪