【作り置きレシピ】みんなに人気♪基本の 肉じゃが

みんなに人気の肉じゃが

こんにちは😌

今日は男子が女子に作って欲しい料理NO.1という噂の!肉じゃがの紹介です💛

(私的にはハンバーグがNo.1だと思っているんですが、どうなんでしょう)

プレ花嫁さん、旦那さんの胃袋を掴みたい方、ぜひ作ってみてください😉

 

材料(4~6人分)

じゃがいも(中) :2~3個(正味200g)

にんじん     :1本(正味150g)

牛薄切り肉(豚肉薄切り可)200

玉ねぎ      :1個(正味200g)

絹さや      :15枚

サラダ油      :大さじ2

A 水        :2カップ(400cc)

A みりん・砂糖・酒 :各大さじ3

B醤油        :大さじ3

B顆粒和風だし    :小さじ1

 

肉じゃが の作り方

①じゃがいもは皮をむいて4~8等分(食べやすい大きさに)し、5分ほど水にさらしておく。絹さやは筋を取っておく。

(じゃがいもに芽がある場合、毒があるので必ずえぐり取ってね!また、水にさらすことによって荷崩れ防止になりますよ^^)

②玉ねぎは繊維に沿ってくし切りにし、にんじんは皮をむいて小さめの一口サイズに乱切りにし、牛肉は一口大に切っておく。

 

③深さのあるフライパンにサラダ油(大さじ1)を加え、牛肉を入れて中強火~強火で炒める。肉の色が変わったら一度取り出す。

④サラダ油(大さじ1)を足し入れ、ジャガイモ、にんじん、玉ねぎを加え、中火で全体に油が回るように炒め合わせる。

 

⑤ じゃがいもが透き通ったら、Aの水2カップ(400cc)とみりん・砂糖・酒を各大さじ3、肉を加えて(水がひたひたにならない場合は水を足す)強火にかけ、2~3分煮立たせてアクを取り除き、Bを加える。

上品な味(薄味)が好きな方は、みりん・砂糖・醤油・酒の分量を大さじ21/2にしてください。
⑥火を落とし、落し蓋をして中弱火で20分コトコト煮込む。(この時強火で煮てしまうと中がに火が十分に通らなかったり、荷崩れの原因になります。)

⑦一旦火を止め、味を確認し、バッチリ味を決める一歩前くらいの濃さにする。粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間~1日冷ます。

1時間でもいいですが、粗熱が取れたら半日~1日冷蔵庫で置いておくと、もっと味がしみて美味しくなります。時間がない方は、氷水をはったボウルなどで冷ますと良いです。

 

⑧食べる直前に再度火にかけ、沸騰したら絹さやを加えて落し蓋をし、2~3分煮て絹さやに火を入れる。

(いんげんの場合は、塩を加えた熱湯で2分ほど湯がいて、冷水にさらす。3cm幅にカットして、お皿に盛る際に加えてください。)

 

肉じゃが のポイント

・一旦冷まして具材に味を染み込ませるのがポイントです。

・絹さやは火を入れすぎると色が悪くなってしまうので、最後に加えて軽く火を通すと色鮮やかに仕上がります。

・薄味派さんは、みりん・砂糖・酒・醤油を大さじ2.5にしてください^^

image_print印刷ページはこちら♪