【作り置きレシピ】家族に人気! きんぴらごぼう

【作り置きレシピ】家族に人気! きんぴらごぼう

【作り置きレシピ】家族に人気! きんぴらごぼう

こんにちわ(*^o^*)

今日は日曜なので、明日からの作り置き、まとめて作ってしまいましょう〜🍳

最近根菜類あんまり食べていないので、今日は定番のきんぴらごぼうを作りました。

私の作るきんぴらごぼうは、細めの千切りで繊細な口当たりが特徴です。

材料

・ごぼう (大)・・・1本(正味200g)
・にんじん・・・1/3本(正味30g)
・サラダ油(炒め用)・・・大さじ2
・【A】砂糖・みりん・・・各大さじ1.5
・【A】しょうゆ・・・大さじ2
・鷹の爪(小口切り)・・・1/2〜1本分(お好みで)
・ごま油(仕上げ用)・・・小さじ1
・いりごま・・・適量

きんぴらごぼう の作り方

①ごぼうはよく洗い、包丁の背で皮をこそぎ落とすか、くしゃくしゃに丸めたアルミホイルで皮をこすり落とす。
(皮は香りも強く、栄養価も高いので、しっかり洗えばピーラーでむく必要はありませんよ〜)

   

(こういう感じに薄切りにしてから、千切りにして下さい〜)

② ボウルにたっぷりの水を入れ、ごぼうを水に5分ほどさらしてアクを取り、ざるに上げて水けをよくきる。
③にんじんは皮をむいて2と同じように千切りにする。
④フライパンにサラダ油(大さじ2)を中火で熱し、ごぼうを2〜3分炒める。


⑤にんじんを加えてさらに炒め、火が通ったら【A】の調味料を順番に加え、手早く炒め合わせる。


⑥お好みで鷹の爪を加えて味をなじませ、少し汁気が残る状態で火を止める。ごま油を全体に回し入れ、いりごまを振って和える。(お子様が食べる場合は鷹の爪はなくても良いかもです😉)

きんぴらごぼう のコツ

✅斜め薄切りにしてからせん切りにすると、繊細な口当たりに仕上がる
✅少し汁気が残る状態で火を止める。細めに切ってあるので火が入りやすいので、加熱しすぎないで下さい。
✅みりんと砂糖は醤油より先に入れる(醤油を入れると甘みが入りづらくなる)

image_print印刷ページはこちら♪